2010/02/14

カメラ交換

Img_0019


昨年、今まで使っていたサイバーショットのSONYタイマーが働いた。
しばらくの間は携帯のオマケのカメラを使っていた。
でもイメージ通りの写真が取れないので光学ズームとマニュアルモード付のデジカメを買った。
ためしに取った写真がこれ。
海外に住んでいた時、コンパクトカメラの性能では物足りずオートフォーカス機能の一眼レフを一次帰国時に購入。
重くてしんどい思いしながらも本体と35~80ズーム、80~300ミリズームを持ち歩いていた。
あれから、十余年、あの時のカメラの性能がカセットテープ(←これも古い)ほどの大きさに凝縮された。
日本の技術力はスゴイ。
この国はまだ大丈夫。
新しいデジカメとSONYの短波ラジオ(9バンド、ダイヤル式チューニング、SONYタイマー未稼働)を見ていると、また、大陸へ渡りたくなってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/23

森の中で「パンパラ・パンパラ・カーン」

2スト・マンセー前回のBlogで要は2ストがマイナーになって寂しいと書きました。
しかし、スローライフは朝から晩まで森の中で「パンパラ・パンパラ・カーン」のフィールドを用意してくれていたのです。
近くの地主さんから「広葉樹倒したぞ~」「薪いるか~」とお声がけ、涼しくなるの待ってCS-370(36.7CC)を担いで出かけました。
半日、玉切しまくり、もちろんエンジン全開、パワーバンドビンビンです。
タイヤがついていないだけで、エンジンもチェーンもクラッチ(但し遠心)もあるので、本質的にはゲロアタックと大差は無いはずです。
夕方、フィールド1面の玉切りを見ると、運び出しと輸送の作業から現実逃避して幸せな一瞬を過ごしていました。
倒した木は桐の種類、ストーブには向かないとされますが、使っているストーブが北欧から直輸入(デンマーク製)、高気密、二次燃焼、大型の部類なので、他の木と一緒に燃やせばなんとかなるかとおもいます。
それよりも、ご近所で不要となった材が活用されて、最後に灰となって知り合いの農家の土壌改良に一役買うことに意義があるのではとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2スト・マンセー

オートバイのエンジンは大まかに4ストと2ストの二つにわけることができます。
詳しくは構造の違いを携帯から入力するのもかったるいので端折った説明ですが、一言で言うと前者は「モワー・モワー」後者は「パンパラ・パンパラ・カーン」です。
オートバイに乗ったことが無い人はなんのこっちゃ分からないと思いますので、前者は「ボルガの船曳歌」「運鈍根」といった極めてマイナー調でジミ~でシブトイエンジン、後者は1年の中で4日間だけ楽しければOKのリオのカーニバル、全開が停止の2進法指向、いつ壊れるか分からない「人生太く短く」と言ったエンジンなのです。
もっと分かりにくくなった人は、前者が貧しい環境から耐えて忍んでそこそこの幸せで手を打つ一昔前のNHKのテレビドラマのヒロイン、後者が好きなことやって、パア~と使って、最後は警官のマシンガンに蜂の巣といったアメリカンニューシネマのヒロイン的な特性を持つエンジンと聞いたらなにがなんだか分からなくなると思います。
当然、時の為政者たちは「運鈍根」の4ストを好み、「人生太く短く」の2ストをあの手この手でイジメテくるのです。
そんな中、山ン中で「パンパラ・パンパラ・カーン」は諦めていたのです。
しかし、願いは通じたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

地区総会

本日、ネコの谷一帯の地区総会でした。
ネコの谷に移る前は、ご近所付き合いなどは無い世界に住んでいたので、今日の地区会議は面白かったです。
発展途上国の農村の活性化のためには、こうしたコミュニティの集まりはかなり重要なツール。
レポートなどで話し合われた議題とかを見たことあるけど、う~ん、カンボジア、ラオスの農村の方が活発な語論が展開されているぞお、でも、地区の会議がシャンシャンで終わるのはそれだけ幸せなのかなと思っています。

その後、タップを切ってもらうためMTBのフレームを持って自転車やさんへ、本来このような依頼は掟やぶりなころを重々かみ締め、ひたすら平身低頭にお願いしてきました。
ショップの見てもらったところ、原因はフレームでが無く某オークションサイトから入手したブラケット、力技ではずしたらしいのでネジの溝がおかしくなっていたのが原因。
そお言えば、自転車雑誌でオークション系のパーツは外れがあるなんてことを読んだことを思い出しました。
とりあえず、新品にブラケットを注文しなおしました。1500円は授業料だと思ってあきらめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

クロスケに春はこない

20060304
春です。
Make Loveの季節です。(但しニャンちゃんの)
しかし、クロスケに春はこないのです。
昨年12月にタマタマを取ってしまいました。
一昨日、能天気に散歩していると、ギンギラギンに春全開のにゃんちゃん(♂:未切除)に
「燃えたぎってる俺の目の前をウロチョロすんじゃねぇ!!うりゃ!!がぶっ!!」
とやられて帰ってきました。
次の日噛まれた後がポンポコリンに晴れ上がって化膿したので病院に連れていきました。
抗生物質の注射、薬、新しいエリザベスカラー一式で5千円。
レッドツェッペリンのリマスターを買おうと思ったのにとほほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

今年も福寿草が咲きました

20060225
今年も庭に福寿草が咲きました。
でも、まだまだ寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

好きですこんな記事

好きです。こんな「こち亀」の漫画で描かれそうな出来事・・・

運転免許更新の講習に誤ってアダルトビデオ…福岡
(読売新聞) - 2月16日12時18分更新

それにしても、68歳ですかぁ。
すんごい生命パワーです。
羨ましい・・・・

帰りの電車の中で、ツンとすましてNHK英会話のテキストを読んでいるロマンスグレーのおじさまと
夕刊フジのピンク記事を楽しそうに眺めているおっちゃん・・・
一緒に酒を飲んで楽しいのは後者にきまってます。

そのビデオのタイトル誰かしらないかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

玉川温泉に行ってきました

20060211
と言っても、秋田県の国内最強の強酸温泉ではありません。
埼玉県比企郡ときがわ町の玉川温泉です。
今週ずっと風気味でシャワーを軽く浴びるか蒸しタオルで体を拭くだけの日々が続きました。
体の具合が少し良くなったので、温泉でのんびりしようと思い出かけました。
到着したのは午前11時前、空いているかと思ったら駐車場をほぼ満杯の状態でした。
泉質はアルカリ線、循環しているにも関わらずお湯がとても綺麗でした。(鼻がつまっていたので塩素の臭いがしたかどうかはわかりませんが・・・・)
館内は正統派日本のオーディナリーピーポーの温泉!!廊下は歩くとギシギシきしみ緑色のフェルト地の業務用カーペットがひかれ、浴室は個性をまったく主張しないタイル、うっとおしいBGMなんてものはありません。休憩室はおじいちゃん、おばあちゃんが楽しそうにカラオケで歌っていました。
なんでも、モダンで洗練されていれば良いってものでもありません。
近くに、つげ春義の漫画に出てきても違和感が無い温泉が見つかってちょっと幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/29

ボリビア・モラレス大統領の改革

ボリビアの先住民族出身のモラレス大統領の就任式のニュースを見た。

ボリビア:モラレス大統領が就任式(By 毎日新聞)

先住民族解放のために命を落とした人へ黙祷を捧げた。
びっくりした。今までの反政府活動を肯定した。
大地主からの土地の接収、企業の国有化、コカの葉の栽培の合法化。

1970~80年代にこのような就任演説をしようものなら、米国がすぐに介入してきた。
国力の差によって莫大な利益を得る米国にとって、企業の国有化は認めるわけにいかない。
ベトナムやイラクのように米兵を派兵するわけではない、野心家の軍人、資本家や多国籍企業のために働く愛国者(ならず者)に武器と資金をこっそり渡す。崇高な理想が実現するかに見えた国はガタガタになった。

ニカラグア共和国:サンディニスタ革命
サンディニスタ民族解放戦線(By Wikipedia)

チリ:アジャンテ大統領の改革とピノチェットのクーデター(By Wikipedia)
サルバドール・アジェンデ(By Wikipedia)

荒事は行わないにしろ、IMFを通じて投資に問題ありとかのレポートをでっち上げて、外国からの資金の流入を止めて、ボリビアの通貨価値を下げて経済をグチャグチャにするのかな?

でも、今はあの時とは事情が違う。
・地球を覆うインターネット網:マスメディアを通さなくても情報交換が可能。
・NGOなど市民活動の活発化
・フェアトレードなどの考え方も少しづつ浸透している
・共産主義の総本山の喪失。ちょっかいを出す大儀がなくなった。

あのころに比べて、取り巻く状況は少しは良くなっている。
今度こそ、うまくいってほしい。

ラジオから「スクレに雨が降っている」とは聞きたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/21

寒い冬の日

20060121
なんと、なんと、ねこの谷の町以外が全て雪化粧
谷に小雪は舞ったものの積もるにはいたりませんでした。
でも、メチャメチャ寒い、散歩が大好きなクロスケも家からでようとしませんでした。
どんより曇った空を見ながら、KNOPPIXのハック本を読んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)