« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/29

古典SF読んでます

古典SF読んでます
草木も眠る丑三つ時、雨音を聞きならSFの古典を読み返してます。
卓袱台の上には、当時の作家が想像すら出来なかった世界中のあらゆる情報にアクセスできる魔法のグッズがあります。
クラークやレムがインターネットやモバイルの概念を得ていたとしたら、ソラリスや幼年期の終わりはどんな内容になっていたのか?
「あのシーンはこう書くだろうな」と想像するだけで時間が潰れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/28

梅雨入りしました

梅雨入りしました
終電で帰ってきたら、カエルがお出迎え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/08

来年の薪

来年の薪
八割方、カット終了。積み上げる元気はなかった。2タンクで薪の山、チェーンソーは偉い、これをノコギリでやると思うとゾッとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

渋好み、正統派(Por derecho)ジンギスカン鍋

渋好み、正統派(Por derecho)ジンギスカン鍋
3回使用。油も乗ってきていい感じ。〆のうどんが焦げ付いてもNOプロブレム。後始末も冷水とタワシと腕力のみ、鍋との格闘!!焦げないテフロンや薬品などの邪道に頼らない正統派道民のお作法を頑なに守り通す。
油まみれの手、バイクのエンジンやミッションを完璧に整備したときと同じ充実感。
これぞジンギスカン、大陸の武人の名を頂く料理。猫の谷に広げたいと願う料理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »